突撃の狼煙

あまり意味のないblog。話題はゲームが多いかな?基本は不定期に適当に更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真・三國無双5 Empires 感想

img090927.jpg
個人的満足度:★★★☆☆ (星3つ)

期待し過ぎたことを差し引いても、あまり良い出来ではない。

「ゲームを面白くしよう!」という意気込みが全く感じられず、
いかに楽に作るかに重点を置いたようなやっつけな新システム。

一騎当千(特殊技)を使った武将と総大将が異様に硬く、撃破するのに時間がかかる。
アルゴリズム的な強さではなく、単純に攻撃力・防御力を上げただけなので、
全然手強くなく、ただ単純に面倒臭いだけ。
しかも、それをほぼ毎戦闘繰り返すので、苦痛以外の何物でもない。

撃破した武将の復活スピードが速すぎる。
毒矢を使った時間をデフォルトにするべき。

敵本陣を制圧しても、敵武将がどんどん沸く。
制圧する意味が希薄。

味方AIの頭の悪さ。
敵本陣に兵站線が繋がると、敵勢力下であろうと関係なく、高確率で突撃。
そして、ドンドン敗走する。
更に、一定時間経つと命令が勝手にキャンセルされるので、
拠点防御を命じていても気が付いたら、敵本陣へ突撃して敗走!なんてこともザラ。
(修正パッチでも改善されなかったから、おそらくは仕様なんだろう。意味不明な仕様だが……)

内政システムがクソ。
歴史シミュレーションゲームを作っているメーカーとは思えないほどお粗末。
シンプルと手抜きを履き違えている。

戦闘中の掛け合いがほぼなし。
内政イベントもほとんどなし、あってもかなりやっつけ。

グラフィック以外、良いところなし。
「ゲームの面白さはグラフィックではない」という意見を持っていたけど、
グラフィックの進化がここまでモチベーションを持続させられるものだとは思わなかった。
城壁から遠方の敵まで見渡せるので、三國志の戦場に居るという臨場感が沸く。
敵味方の最大表示数が増えてるので、前作・前々作のような小隊同士の戦いではなく、
大隊(or 中隊)同士の戦いが出来ることも良い。

↑の2点が5Empiresで評価できる数少ない要素であり、
また、プレイするための原動力にもなっていることは確か。

* * * * * * * * * *
★☆☆☆☆(星1つ) …… すぐに売却 or 処分するレベル
★★☆☆☆(星2つ) …… いずれ処分する可能性あり。続きが出てもおそらく買わない。
★★★☆☆(星3つ) …… 買って良かったと思う。続きが出たら買う。
★★★★☆(星4つ) …… 心から買って良かったと思う。何度も繰り返し読む or 遊ぶ。
★★★★★(星5つ) …… 墓場まで持って行きたい一品。
* * * * * * * * * *
スポンサーサイト
  1. 2009/09/27(日) 22:08:39|
  2. ゲーム感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

苺ましまろ

img090926.jpg
個人的満足度:★★★★☆ (星4つ)

絵柄的にロリコン向けの漫画だと思って敬遠してたけど、
機会があって、ちょっと読んでみたら物凄く面白いのなw

ギャグがかなりのハイセンス。
日常ほのぼのした漫画に非日常のシュールなギャグをうまく取り入れて、成立させていることが凄い。
自然と笑みが漏れるギャグや大笑いするギャグがあったりと様々。
こうピタゴラスイッチみたいな、矢継ぎ早にギャグが連鎖していくのは、ある種のカタルシス。
絵柄も最初こそ抵抗があったけど、読んでいくうちに慣れた。

1巻は微妙で面白くないんだけど、2,3巻から徐々に面白くなって、4巻以降は安定した笑い。
もし買うなら、全巻まとめ買い or 3巻辺りまで買ったほうが良いと思う。
  1. 2009/09/26(土) 10:04:35|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲーム語り Vol.7


Xbox360の実績に対抗するため、PS3に導入されたトロフィー機能。

最初こそモチベーション上げられて良さそうだなぁ……って思っていたけど、
何かトロフィー取るためにプレイしてる感が出てきて、かなり嫌になって来た。

真・三國無双5Empiresは獲得条件がかなり簡単ではあるけど、
使いたくもないキャラを使って戦闘しないといけなくて、結構しんどかった。
しんどいのにゲームやるなんて馬鹿らしいし、
機動戦士ガンダム戦記の件もあるから、もうトロフィーを気にするのは止めよう。

入手しても何の見返りもないことがトロフィーの良いところだとは思うんだよね。
何かしらの課題を与えられた方がモチベーションを保てる人もいるし、
逆に、遊び方は自分で考えるからやりたくもない課題を出すなって人もいるしね。

前者の人は、入手したトロフィーをフレンドやWebに公開することで更にモチベーション上げられる。
後者の人は、何の見返りもないからトロフィーを取るためのプレイを強要されることもない。
両方の意見のうまいところを突いてると思う。
  1. 2009/09/20(日) 10:08:01|
  2. ゲーム語り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PSP版 メモリーズオフ それからagain

img090917.jpg
限定版を購入。

中身は、
・メモリーズオフ それからagain
・ドラマCD (PSP版用に新規収録)
・ポストカードブック (全て既存の絵柄)

この内容で2000円upは高い。
せめてサントラを付けてくれ……

私的に、シリーズベストシナリオの雅と
シリーズベストキャラの果凛(同率1位にクロエ)が居る4作目の後日談。

雅シナリオは、一蹴(主人公)の人間的な成長と雅の心情の変化が見所。
前作と今作の同じシチュエーションでの意味の違いなども面白い。
お勧め!(解凍系アウトならやらないほうが無難だが……)
  1. 2009/09/17(木) 21:08:21|
  2. ギャルゲー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒼天航路(らしきもの) 処分

テレビの電源入れたら、偶然「蒼天航路(らしきもの)」がやってた。
画面を観たのは、ほんの数秒。
その数秒で、まだ無茶苦茶やってやがるよ……ってのが理解できた。

改悪だけならまだしも、トレース問題も指摘されてたり、
もう本当にゴミクズ以下だな。

まだ我慢して観られた頃に録画してたDVD-Rも処分しよう。
もう二度と観る気もないし、持っていたくもない。
ああ~、DVD-Rの代金ムダになったな。
  1. 2009/09/10(木) 21:42:53|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PS3 機動戦士ガンダム戦記 感想

img090908.jpg
個人的満足度:★☆☆☆☆ (星1つ)

「機動戦士ガンダム戦記オンライン」とかなら、ここまで酷い評価にもならなかっただろう。

オンラインで協力プレイしないと手に入らないMS・武器・パーツが多すぎる。
オフラインだと半分くらいしか入手できない。

最低でも「オフラインでも入手可能、オンラインだと皆で協力してより簡単に入手」って形にするべきだろ。
オンラインを強制されることを嫌う人間も居ることを忘れんな!
こういうゲームは1人でゆっくりと進めたいんだよ。
それでMSやパーツが揃った頃、息抜きにオンラインで協力プレイや対戦とかね。

それに、ゲームバランスがオンライン前提としてバランス組まれてるから、
1機(僚機はAIがクソ過ぎて役立たず)ではどうしようもないミッションが多い。
ミッション自体も「防衛目標を護衛」だとか「基地内に敵の侵入を許すな」とか、
制限がいっぱいあって、つまらないものが多い。

PS2版の戦記と同じ開発(ベック)だからと安心してたら、
今回手がけたのは悪評高いターゲットインサイト作ったグループか。
同じタイトルだし、PS2版を作ったグループが作るものだと思ってたら……
今度から、要注意だな。

「機動戦士ガンダム戦記 1%」
ああ、無駄に獲得してしまったトロフィー消してぇ……
  1. 2009/09/08(火) 11:51:36|
  2. ゲーム感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネムルバカ

img090901.jpg
個人的満足度:★★★★☆ (星4つ)
(※2009年9月2日 内容修正)

「それでも町は廻っている」が面白かったので、同じ作者の「ネムルバカ」を購入。

モラトリアム期の大学生らしい考えや感情をうまく描いた作品。
主に日常を描いたギャグ漫画だけど、シリアスな部分も多い。

モラトリアムに甘え怠惰な生活を送る「柚実」と甘えずに夢を追いかけ努力する「ルカ」の2人が主人公。
一見すると両極端にも思えるが、お互いに共通する部分もあり、不思議と物語に惹き込まれる魅力がある。

現実に居そうな人間の生活や哲学を風刺するギャグが多く、スッとする反面、胸にグサッ!と来ることも……
この雰囲気は絶望先生の社会風刺に似てるかも知れない。
ただ、絶望先生の場合はかなり具体的で分かりやすいけど、ネムルバカの場合は絶望先生よりも
もう少し上位概念のことを風刺していて、すぐには分かり難い部分もある。

賛否両論のラスト。
自分は、「否」の意見かな。
コンセプトから伝えたいことは、何となく分かるんだけど、もう少しゆっくりと丁寧に描いて欲しかったな、と。
展開を急ぎすぎた感じが否めなかった。
ラストの展開が自分にとって納得のいく形であれば、満足度は満点(星5つ)だった。
  1. 2009/09/01(火) 21:46:12|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

タタ

Author:タタ
MySpec:
好きなゲームジャンル:RPG、ACT、レースゲーム
好きなミュージシャン:FIELD OF VIEW、福山雅治
好きな漫画:蒼天航路、魔王ダンテ、初恋限定。、みなみけ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。