突撃の狼煙

あまり意味のないblog。話題はゲームが多いかな?基本は不定期に適当に更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年発売ゲーム 私的ベスト3

2009年に購入したゲーム(2009年発売)の中でベスト3と軽いコメントを。

2009年購入ゲーム一覧:
・PS2 アマガミ
・PS3 真・三國無双5 Empires
・PSP メモリーズオフ6 T-wave
・PS2 メモリーズオフ6 Next Relation
・PS3 機動戦士ガンダム戦記
・PSP メモリーズオフ それからagain
・PSP マクロス アルティメットフロンティア
・PS3 NINJA GAIDEN Σ2
・NDS 真・女神転生 STRANGE JOURNEY
・PSP ときめきメモリアル4
・PSP 機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム NEXT PLUS

-3位-
・アマガミ
シチュエーション特化型でストーリーは軽め。
好きなキャラが居て、ひたすらニヤニヤしたい人にお勧め。
(絵柄は万人受けしそうな感じなので大丈夫かな、と)
システム回りは「快適」とまでは言わないけど、特に不満点はない。

-2位-
・マクロス アルティメットフロンティア
前作の不満点をことごとく改善していて、キャラゲーとしては十分合格点。
(あくまでもキャラゲーとしてなので、マクロスに興味ないとちょっとつらいかも)
好きな可変戦闘機とパイロットで板野サーカスやバレルロールなどが熱い!
カスタムサントラで好きな曲を流せる点もGOOD。

-1位-
・NINJA GAIDEN Σ2
正直、ここまでハマるとは思っていなかった。
武器がかなり多く、色々な戦い方が出来るから、何度プレイしても飽きない。
テンポの良いムービーに映画のワンシーンのようなリュウ・ハヤブサのかっこ良さに惚れる。
様々なアクションが用意されててゲームとしての質もかなり高く、
魅せられるプレイが出来るようになると楽しさが倍増する。
難点としては、ロードが結構長いこと。(インストール必須)
スポンサーサイト
  1. 2009/12/30(水) 22:01:44|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ROBOT魂 龍神丸

img091229_2.jpg
「魔神英雄伝ワタル」より「龍神丸」。

値段の割りには作りが少し雑かな?って印象。
特に、クチの辺りのスミ入れが残念。
それでも、買って損をしたとは思ってないけどね。

必殺!登ー龍ー剣!
img091229_1.jpg
ポージングが難しい……。

これだけで終わらずに、龍王丸・戦神丸・空神丸・幻神丸と続いて欲しい。
  1. 2009/12/29(火) 21:22:01|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SDX バーサルナイトガンダム

img091220_1.jpg
フルアーマー(三種の神器)に次いで好きなバーサルナイト。
(フルアーマー > バーサル > スペリオル > ナイト な順番)

2D(カードダスやアニメ)と違って立体物なので、
黒の輪郭線がない+白が膨張色なこともあって、特に顔あたりが太って見える。

かなり忠実な彩色ではあるんだけど、やっぱり白すぎる……。
立体物にするなら「大いなる遺産」のパッケージのような
少しシルバーのシャドーが入った感じの方がしっくり来ると思う。

まあ、それでも十分にかっこ良いんだけどねw

img091220_2.jpg
壮観。
ずっとコレをやりたかった。
  1. 2009/12/20(日) 11:39:07|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

惑星のさみだれ 感想

img091218.jpg
個人的満足度:★★★★★ (星5つ)

・バトル・ギャグ・シリアスのバランスが絶妙
バトル・ギャグ・シリアスが程よくローテーションするので、読んでいて全く飽きない。
ギャグの部分は、この路線だけで1作品出して欲しいほど面白い。
山の中でカジキマグロが空を飛んでる、とか意味不明すぎて笑えるw
4巻の中表紙で馬とカジキマグロがギゥィィンって効果音を鳴らしながら、コーナリングしてたりw

・中二病要素の少ないバトル展開
結構、バトル漫画ってのは中二病が強くて、馴染めないと苦痛以外の何物でもなかったから、
ここしばらくは敬遠していたけど、この漫画はそこまで中二描写はないので安心して読めた。
あっても、獣たちや騎士が使える特殊能力のルビに神話の名前が使われている位。

敵登場 → 負ける → 味方強くなる → 勝つ → 新しい敵登場 → エンドレス……、
な展開がほとんどないことも好印象。
味方がいきなり強くなることもあるけど、そこも少しヒネって面白く魅せてくれる。

・心に染みる名セリフ
無駄に飾らず何気ない一言で心に染みるセリフと
それを使うシチュエーションは本当に神がかってる。

戦闘に勝つの要因が肉体的な強化でなく、精神的トラウマの克服によるものが多く、
こういう題材にして一歩間違えると、作者自己満足なその場その場だけのかっこ良いセリフ
とかで興ざめしてしまいそうだけど、多くは語らないでストレートに済ませる辺りにセンスを感じる。

・物語の展開が熱い!
展開が熱くて、読んでいて登場人物たちと一緒に叫びたくなる漫画も珍しい。
ちょっとネタばれも含むけど、ある騎士の弔い合戦のときに、
他の騎士たちが示し合わせもせずに喪服を着て臨んだシーンは鳥肌ものだった。
あと、「勇者の剣」のルビも。

・テーマの奥深さ
テーマとして「誰かのヒーローになりたい」って、基本的にベタな王道ではあるんだけど、
ベタさを全く感じさせない作りやそのテーマの奥深さに物凄く惹き込まれる。

・絵はあまりうまくないけど、それを補ってあまりある作品
どこかのレビューに「絵が稚拙だけど、それを補うほどの神展開」みたいなことが書いてあって、
それが決め手になって購入したけど、本当に大当たりだった。

* * * * * * * * * *
★☆☆☆☆(星1つ) …… すぐに売却 or 処分するレベル
★★☆☆☆(星2つ) …… いずれ処分する可能性あり。続きが出てもおそらく買わない。
★★★☆☆(星3つ) …… 買って良かったと思う。続きが出たら買う。
★★★★☆(星4つ) …… 心から買って良かったと思う。何度も繰り返し読む or 遊ぶ。
★★★★★(星5つ) …… 墓場まで持って行きたい一品。
* * * * * * * * * *
  1. 2009/12/18(金) 23:38:58|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みつどもえ 感想

img091213.jpg
個人的満足度:★★★★☆ (星4つ)

来年秋期、アニメ化も決まった「みつどもえ」。
ここ数年の間で読んだギャグ漫画の中で、一番面白かった作品。

お世辞にも万人受けする絵柄とは言えないのと、
結構、下ネタが多いので人は選ぶと思う。

ただ、ギャグの部分はまさしく一級品。
一度、キャラ設定を決めたら、そのままでほとんど揺るがない。
その場その場でキャラの設定を作る(or 変更する)のではなく、
予め決めた設定でどんどん話を膨らませられることは、かなり凄いことだと思う。

勘違いに次ぐ勘違いのギャグが多いんだけど、そのどれもが本当に感心するほど面白い。
(その勘違いも、普通の話と下ネタで食い違う形なので、やっぱり下ネタに耐性がないとダメかも?)

「苺ましまろ」のときにも思ったけど、絵柄で敬遠してると損するなぁ……と。

絵柄や下ネタも抵抗がない人は是非。
本当にお勧めの作品。

* * * * * * * * * *
★☆☆☆☆(星1つ) …… すぐに売却 or 処分するレベル
★★☆☆☆(星2つ) …… いずれ処分する可能性あり。続きが出てもおそらく買わない。
★★★☆☆(星3つ) …… 買って良かったと思う。続きが出たら買う。
★★★★☆(星4つ) …… 心から買って良かったと思う。何度も繰り返し読む or 遊ぶ。
★★★★★(星5つ) …… 墓場まで持って行きたい一品。
* * * * * * * * * *
  1. 2009/12/13(日) 13:31:13|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ときめきメモリアル4 購入

img091208_1.jpg
ガンダム(NEXT PLUS)と一緒に購入したけど、ガンダムを差し置いて、
ずっとこっちをプレイしてたw
↓プレイした印象と簡単な感想。

・ゲームのテンポ
メディアインストール(432MB)使用。
ロード時間は皆無に近い。
あっても、1秒~2秒。
それと、システム音源やグラフィックパターンなど、何度も使うものが多いので、
PSPのキャッシュ機能が大活躍。

ロードの速さも相まってゲームのテンポもかなり良い。
イベントも1,2分と短いものが多く、さくさく進められる。
親密なイベントや大規模なイベントでは、3,4分かかるものもあるけど、
くどくないので、全然ダレることがない。

・新音声合成システム
合成音声で主人公の名前を呼んでくれるEVS(Emotional Voice System)の進化版。
作成後に試聴できるのは、星川真希の声のみで、
他のヒロインの声は、実際にゲーム内で聞くしか方法がない。
試聴(真希ボイス)ではちゃんと発音していても、
他のヒロインでは、聞くに堪えないほど酷いときも……

「主人公 = 自分の名前」の人は、入力で悩むことはないだろうけど、
「主人公 ≠ 自分の名前」な自分としては、ちゃんと発音してくれないなら、
別の名前に変えることも考えるので、ちょいと不便。

2作目(3は未プレイ)と比べて、かなり流ちょうには呼んでくれるけど、
まだ、「自然」と呼ぶには少し遠い。
単体で聞く分には問題はないけど、「合成声+会話」の流れになると、
その境目に若干の違和感を感じる。
感情の微妙な起伏に合成声が対応できないことが不自然さの原因かね!?

・バイノーラルサウンド
いわゆる、立体音響。
小鳥のさえずり音、車が通り過ぎる音、人ごみのガヤガヤ声、実際にその場に居るかのような臨場感。
ゲーム内で後ろから声をかけられるシーンでは、本当に後ろから声をかけられたかのように錯覚する。
想像以上の凄さ。

以下、ちょいとネタばれ。
[ときめきメモリアル4 購入]の続きを読む
  1. 2009/12/08(火) 22:16:30|
  2. ギャルゲー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

タタ

Author:タタ
MySpec:
好きなゲームジャンル:RPG、ACT、レースゲーム
好きなミュージシャン:FIELD OF VIEW、福山雅治
好きな漫画:蒼天航路、魔王ダンテ、初恋限定。、みなみけ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。