突撃の狼煙

あまり意味のないblog。話題はゲームが多いかな?基本は不定期に適当に更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人修羅撃破

2/15(木)
人修羅撃破
スキルはこんな感じ。(人修羅・撃破動画そのまんまのスキル構成ですが・・・)
控え2人には、デスキャンセラとリカームドラ+α。

サーフ:
・終わる世界
・パワーチャージ
・メシアライザー
・物理ストロンガ
・火炎ストロンガ
・呪殺ストロンガ
・会心キャンセラ
・アボイドスリーパー

ゲイル:
・ロストワード
・マインドチャージ
・メシアライザー
・デクンダ
・物理ストロンガ
・電撃ストロンガ
・呪殺ストロンガ
・アボイドスリーパー

シエロ:
・メシアライザー
・ランダマイザ
・デクンダ
・リカームドラ
・物理ストロンガ
・呪殺ストロンガ
・会心キャンセラ
・アボイドスリーパー

クー・フーリン+ギリメカラとピクシー+アラハバキのときが人修羅(単体)にダメージ与えるチャンス。

前者のペアは、ギリメカラにマハムドオンを使わせないように、クー・フーリンの挑発を誘う。
ンダ系がかかってれば、クー・フーリンは挑発を使わずにデクンダになるので、なるべくランダマイザや終わる世界は使わない方向で。
そうすると、ギリメカラのマハムドオンがデカジャに変わる。
挑発されると、人修羅の全体物理が厳しいけど、そこはHP増やして頑張る。
(物理ストロンガ付けても380とか喰らうと笑うw  挑発×2されてたけど・・・)

後者のペアは、特に言うことなく、アラハバキの冥界の門で石化しないことを祈るだけ。
そして、リカームドラカウントぎりぎりまで、ロストワードで人修羅を狙う。

他には、カジャ系を使われたら、早いうちにデカジャストーンで対処。

後半はンダ系が多少かかっていても、人修羅に攻撃するほうを優先。
そうしないと、パールヴァティのメディラマでどんどん回復される。
ドルミナーは"運"頼み。どうしても眠らなかったら、後列のヒートとアルジラとチェンジ。
デスキャンセラの発動を祈る・・・。
(自分の場合、2人とも発動してくれたけど、同ターンの人修羅の全体物理で即死・・・)

地母の晩餐の回数を最小限にするために、敵を倒すときはなるべく30ターンまで粘る。
数え間違えてリカームドラ使われたら泣く。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/16(金) 12:57:06|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<DDSAT | ホーム | 人修羅一味が強すぎる件について>>

コメント

ガーーーーン

撃破おめでとうございます。
そしてメールありがとございました

昨日、DSブリーチ2を買って売りました…なんだアレは…
帰りにやったのだが一戦目にして疑惑が…
考えないようにしたのだがどう考えても面白くない、10分の1くらいしかしないマンガやら文庫の方が楽しい
つまらない物を置いとくのは許せないので早速おさらばしました
また2本買って一本売られるパターンか
  1. 2007/02/16(金) 20:14:53 |
  2. URL |
  3. モツとシチミ #SzVzNX6k
  4. [ 編集]

Comment

>撃破おめでとうございます。
ありがとうです。戦闘よりも下準備に苦労した。

>そしてメールありがとございました
いえいえ、こちらこそ。

いらないゲームは即行で売ったほうが被害少ないよね。
ドラッグオンドラ○ーンとかw orz
  1. 2007/02/16(金) 22:51:48 |
  2. URL |
  3. タタ@管理人 #hgVl.TQE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gralandsf03.blog34.fc2.com/tb.php/232-1d97e0c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タタ

Author:タタ
MySpec:
好きなゲームジャンル:RPG、ACT、レースゲーム
好きなミュージシャン:FIELD OF VIEW、福山雅治
好きな漫画:蒼天航路、魔王ダンテ、初恋限定。、みなみけ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。