突撃の狼煙

あまり意味のないblog。話題はゲームが多いかな?基本は不定期に適当に更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロックマン9 感想

クリア。

1ヶ月かけてのんびりとプレイしてたけど、総プレイ時間を見たら4時間しか経ってなかった。
10時間位遊んでた印象があるから、ちょっと意外。
それだけ、質の高い4時間ってことだろう。

こう、短い時間でクリア出来て、何度もプレイしたくなるゲームって、最近少ないよね。
何でもかんでも、やり込み要素だのボリュームだの、もうお腹いっぱい。
そもそも、やり込みってのは、自分で見つけるものであって、
製作者側が用意するものじゃないと思うんだけどなぁ…うんぬん。

でも、ロックマン9が何度もプレイしたくなるかって聞かれれば、素直に「うん」とは言えない。
ゲームの作りは丁寧で、常にプレイヤーの心理の逆を突いてくるから、初見はミスることが多いけど、
慣れれば、今までミスをしていたのが嘘と思う位、スムーズに進めるバランスはうまい。
ただ、トゲや落下の一発死が多くて、その辺が少し嫌になる。
ロックマン自体、そんなの当然とは思うけど、ここまで露骨に多かったのは今までなかった。
(↑製作者が「ロックマンは難しい」って言葉だけを鵜呑みにして、勘違いしているんじゃないかと感じた。)
一発死的な意味で言えば、ロックマンシリーズ(※)で一番難易度が高いと思う。
まあ、X6みたいにプレイヤーの心理もクソもなく、雑魚を物量で攻めさせるような作りじゃないだけマシだが…。
(※…1~9,X1~X7,W1~W5)

古き良き時代のロックマンを意識してる作りであって、ストイックにクリアすることだけに集中できる作品。
FC時代のドット絵に抵抗がなく、死んで覚えるタイプのアクションゲームをプレイしたい人にお勧め。

以下、ネタバレ。

ワイリーを倒したあと、歴代のワイリー謝り映像が出たのにはちょっと吹いたw
しかも、その中でちゃんとロックマンが弱点武器(or その武器でしかダメージ通らない)を装備してるのには、
作品愛を感じた。(← 2でバブルリード、3でタップスピンとか)
スポンサーサイト
  1. 2009/07/25(土) 23:59:05|
  2. ゲーム感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BD 新世紀GPXサイバーフォーミュラ | ホーム | 真・女神転生 STRANGE JOURNEY 発表>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gralandsf03.blog34.fc2.com/tb.php/540-60e7086f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タタ

Author:タタ
MySpec:
好きなゲームジャンル:RPG、ACT、レースゲーム
好きなミュージシャン:FIELD OF VIEW、福山雅治
好きな漫画:蒼天航路、魔王ダンテ、初恋限定。、みなみけ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。